«前の日記(2013-04-28) 最新 次の日記(2013-04-30)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2013-04-29 [長年日記]

_ [読書] 佐藤優『人間の英知』

著者の個性的な考え方はおもしろいのだが、正しいかと言われるとよくわからない。

おすすめ度:★★★☆☆

人間の英知

_ [読書] 内田樹『下流志向』

最近の子どもや若者を分析しているのだが、根拠は著者の経験くらいであって、分析に価値があるとは感じられなかった。このような若者論が好きな層はたしかに存在しているだろうし、需要があるのだろう。

おすすめ度:★★★☆☆

下流志向

_ [映画] 『マックス・ペイン』

おすすめ度:★★★☆☆

マックス・ペイン