«前の日記(2012-12-15) 最新 次の日記(2012-12-17)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2012-12-16 [長年日記]

_ [映画] 『バッド・ガールズ』

おすすめ度:★★★☆☆

バッド・ガールズ

_ [読書] 二村ヒトシ『恋とセックスで幸せになる秘密』

『すべてはモテるためである』がおもしろかったので期待していたのだが、それほどでもなかった。内容はおかしいということはないが、アダルトチルドレンを扱った本とほとんど同じ。『すべてはモテるためである』の中に中村うさぎのこの本へのコメント「自分(著者)のことをなにも書いていない」とあったが、まさにそのとおり。アダルトチルドレンとは診断ではなく自任であるということと関連しているが、当事者性が少なく、それでいて他者の幸せを論じてしまうという構造が興ざめさせる。

おすすめ度:★★★☆☆

恋とセックスで幸せになる秘密

_ [映画] 『007 カジノ・ロワイヤル』

おすすめ度:★★★☆☆

007 カジノ・ロワイヤル