«前の日記(2012-06-15) 最新 次の日記(2012-06-17)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|

2012-06-16 [長年日記]

_ [読書] E.N. Lorenz『ローレンツ カオスのエッセンス』

当時の様子がうかがえて面白い。

おすすめ度:★★★☆☆

ローレンツ カオスのエッセンス

_ [読書] 内藤朝雄『いじめの構造』

不全感を埋める全能を求めていじめが起こる。

おすすめ度:★★★☆☆

いじめの構造

_ [読書] 佐々木正人『アフォーダンス 新しい認知の理論』

アフォーダンスについていくらか理解が深まった。

おすすめ度:★★★☆☆

アフォーダンス 新しい認知の理論

_ [読書] 長尾真『知識と推論』

知識と推論をソフトウェアでどのように扱うかがわかる。

おすすめ度:★★★☆☆

知識と推論