«前の日記(2011-06-05) 最新 次の日記(2011-06-11)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2011-06-10 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子『男おひとりさま道』

女性より男性のおひとりさまはリスクが高いと言えるが、当然、おひとりさまでも充実した生活を送っている男性はいる。その秘訣がまとめられている。人生の最期をどのように向かえるかということについては、一人暮らしでも在宅で死ねるような訪問介護が実現して欲しいと思うが、運が良くなければ難しいようだ。スウェーデンあたりではどうなんだろうか。

おすすめ度:★★★★

男おひとりさま道