«前の日記(2011-03-10) 最新 次の日記(2011-03-20)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2011-03-18 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子『女ぎらい』

ホモソーシャルな関係を維持するために、ミソジニーとホモフォビアが利用される。ミソジニーは女性にとっては自己嫌悪、男性にとっては女性蔑視となる。その上で、さまざまな話題を題材にしてミソジニーの表れ方を解説している。

個人的には、欠性対立による男性性を維持するためのミソジニーと社会的弱者に対し例外を作って分裂させ差別を維持する戦略についてクリアになって良かった。

おすすめ度:★★★★

女ぎらい