«前の日記(2011-02-14) 最新 次の日記(2011-02-20)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|

2011-02-16 [長年日記]

_ [読書] 齋藤孝『齋藤孝の速読術』

速読は、目的を持って読む、読む前に見出しやキーワードだけを読んでどのようなことが書いてあるかを把握する、一字一句理解しようとしない、内容を何かにまとめるという要領で行われる。それぞれについて、著者自身の方法が書いてあり、興味深かった。本全体の二割を読めば良い、10冊同時に読む、単語の樹形図を作成する、呼吸の仕方を工夫するというのは別の本で見かけた記憶があるが、引用する文を一つ探す、音読するというのは始めて見た。あと、本に書き込みながら読むというのは、私はどうしてもできないと思った。

おすすめ度:★★★☆☆

齋藤孝の速読術