«前の日記(2010-08-09) 最新 次の日記(2010-08-13)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2010-08-11 [長年日記]

_ [読書] 菊池誠『科学と神秘のあいだ』

ニセ科学について。物語、宗教、道徳は科学とは別の価値観として意味があるのではあって、科学で説明すべきではないということのようだ。詐欺や明確な不利益がある場合は特に注意しなければならない。

おすすめ度:★★★☆☆

科学と神秘のあいだ