最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2010-05-01 [長年日記]

_ [Linux] Ubuntu 10.04 にアップグレード

LTSであるせいか更新されるパッケージが多い気がする。いつものように /etc/sources.list の karmic を lucid にして

# aptitude update
# aptitude safe-upgrade
# aptitude full-upgrade

とすると、aptitude full-upgrade が

E: Could not perform immediate configuration on 'util-linux'.Please see man 5 apt.con

というエラーが出てうまくいかなかった。どうも dpkg を先にインストールすれば良いらしく、

# aptitude install dpkg
# aptitude full-upgrade

とした。更新時にいくつかパッケージが削除される。その中で ubuntu-desktop は必要だろうと思い、後でインストールした。リポジトリを追加して日本語関係をインストールして再起動する。

再起動時に

an error occurred while mounting /proc/bus/usb press s to skip mounting or M ...

などと出てビックリした。とりあえず s を押しスキップして起動する。調べると /etc/fstab にある

none  /proc/bus/usb   usbfs   devgid=128,devmod=664   0       0

の行を削除すれば良い。これで起動時にエラーが出なくなる。Lucid(10.04)になって見た目が大幅に変わったのだが、今までの設定がじゃまをしてデフォルトの見た目がわからなかった。暗いテーマより明るい方が見やすい(慣れている)ので結局、以前と似たようなテーマで使用している。

_ [Linux] wineのフォントのアンチエイリアス (Ubuntu 10.04)

以下の内容のファイル、

[HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop]
"FontSmoothing"="2"
"FontSmoothingType"=dword:00000002
"FontSmoothingGamma"=dword:00000578
"FontSmoothingOrientation"=dword:00000001

を作り

regedit 作成したファイル

とするとアンチエイリアスが有効になる。


2010-05-03 [長年日記]

_ [Linux] do-release-upgrade で Ubuntu 10.04 にアップグレード

sources.list を書き換えて aptitude でアップグレードしたが、

do-release-upgrade

でアップグレードできる。do-release-upgrade の方がトラブルは少ないのかな?

_ [Linux] Ubuntu 10.04 の gdm のユーザのリストと autofs

sudo -u gdm gconftool-2 --set --type boolean /apps/gdm/simple-greeter/disable_user_list true

とすると gdm でユーザのリストを表示させないようにできる。ただ、NFS を autofs でマウントしている場合、それがうまく動かなくなる。9.10 のときは問題なかった。なぜ、関係するのか不思議。


2010-05-06 [長年日記]

_ [Linux] Ubuntu 10.04 の autofs

今日、更新したら、またうまく動かなくなったので、やはり autofs がうまく動かないのは gdm と関係がないようだ。なんかバグがあるらしい。 https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/autofs/+bug/573919

_ [読書] 酒井聡樹『これから論文を書く若者のために 大改訂増補版』

ポイントがまとまっていて良かった。

おすすめ度:★★★★

これから論文を書く若者のために 大改訂増補版


2010-05-08 [長年日記]

_ [読書] 酒井聡樹『これから学会発表する若者のために』

資料の作り方が参考になる。

おすすめ度:★★★★

これから学会発表する若者のために


2010-05-10 [長年日記]

_ [読書] 本田由紀『「家庭教育」の隘路』

子育てには「きっちり」と「のびのび」があって、互いに矛盾する要素を持っているので難しい。

おすすめ度:★★★☆☆

「家庭教育」の隘路


2010-05-11 [長年日記]

_ [Linux] Ubuntu 10.04 設定

9.10 からアップグレードした。いろいろと古い設定があって都合良くない。ホームディレクトリを作り直して、再設定したのでメモしておく。

  • 「im-switch -c」 で UIM に変更する
  • 日本語フォルダ名を変更「LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update」
  • 「システム」「設定」「自動起動するアプリ」で以下のチェックを外す
    • Bluetooth マネージャー
    • Evolution Alarm Notifier
    • GNOME Do
    • GNOME Login Sound
    • Ubuntu One
    • アップデート通知
    • ユーザフォルダの更新
  • 「システム」「設定」「自動起動するアプリ」で「easystroke」を追加
  • パネルにランチャを追加
    • emacs 「env XMODIFIERS=@im=none /usr/bin/emacs23 %F」
    • mlterm 「mlterm --meta=esc --metakey=alt」
  • gconf-editorでデスクトップにゴミ箱などを追加する
    • /apps/nautilus/desktop/trash_icon_visible
    • /apps/nautilus/desktop/computer_icon_visible
    • /apps/nautilus/desktop/home_icon_visible
    • /apps/nautilus/desktop/network_icon_visible
  • 「システム」「設定」「CompizConfig 設定マネージャ」の「不透明度・明度・彩度」で mlterm を透過するように設定する。値は「class=mlterm 75」。
  • 「システム」「設定」「スクリーンセーバーの設定」でスクリーンセーバーを起動したら画面をロックするのチェックを外す

2010-05-20 [長年日記]

_ [読書] 管賀江留郎『戦前の少年犯罪』

戦前の犯罪の方が猟奇的なものが多い。

おすすめ度:★★★★

戦前の少年犯罪


2010-05-22 [長年日記]

_ [読書] 岡田斗司夫『フロン』

家族や結婚に対する古い価値観に惑わされずに、選択の幅を広げた方が良いということだった。家事や子育ては女性が担うという部分を前提にしたまま、自由な選択をするべしと言っても、女性の方がどうしても不利になるはず。その点がどうも納得できない。

おすすめ度:★★★☆☆

フロン

_ [読書] 木村是雄『理科系の作文技術』

簡潔で明瞭な文章を心がけることが大切だ。

おすすめ度:★★★☆☆

理科系の作文技術


2010-05-27 [長年日記]

_ [読書] 畠山雄二 秋田カオリ [訳]『成功する科学論文 構成・プレゼン編』

分野が違うということもあるが、あまり具体的ではない部分が多く、参考にしづらい。

おすすめ度:★★★☆☆

成功する科学論文 構成・プレゼン編