«前の日記(2009-09-05) 最新 次の日記(2009-09-15)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2009-09-13 [長年日記]

_ [読書] 雨宮処凛『自殺のコスト』

最初の方は自殺に関するさまざまなお金について書かれている。後半は、保険や損害賠償などの裁判に関わるものが多い。練炭や硫化水素のブームが来る前の本のようで、これらについては書かれていなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

自殺のコスト