最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2009-06-01 [長年日記]

_ [読書] 斎藤環『博士の奇妙な思春期』

一応は思春期の問題を取り扱っているが、さまざまなトピックについて書かれており、なかなか面白かった。

おすすめ度:★★★☆☆

博士の奇妙な思春期


2009-06-04 [長年日記]

_ [読書] 高林哲 鵜飼文敏 佐藤祐介 浜地慎一郎 首藤一幸『Binary Hacks』

私には難しくて、あまり理解できなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

Binary Hacks


2009-06-08 [長年日記]

_ [読書] Bill von Hagen, Brian K. Jones『Linuxサーバ Hacks 2』

ちょっと情報が古い気がした。

おすすめ度:★★★☆☆

Linuxサーバ Hacks 2


2009-06-11 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄『神話と日本人の心』

古文が好きではないので、あまり興味を持てなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

神話と日本人の心


2009-06-12 [長年日記]

_ [読書] 本田由紀 内藤朝雄 後藤和智『「ニート」って言うな!』

若者ネガティヴキャンペーンの仕組みがわかる。本書とは関係ないが、最近は高齢者ネガティヴキャンペーンが目につく。

おすすめ度:★★★★

「ニート」って言うな!


2009-06-16 [長年日記]

_ [読書] 斎藤環『思春期ポストモダン』

不登校、ひきこもりなどについて本人や環境などの個々の要素の問題ではなくその関係性の問題だということは納得できる。

おすすめ度:★★★★

思春期ポストモダン


2009-06-25 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄『とりかへばや、男と女』

「とりかへばや」自体にあまり興味を持てなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

とりかへばや、男と女


2009-06-26 [長年日記]

_ [読書] 三浦展『「かまやつ女」の時代』

取り上げているような問題点は分からないこともないが、どう解決していけば良いのかという内容が全然ない。

おすすめ度:★★★☆☆

「かまやつ女」の時代


2009-06-28 [長年日記]

_ [読書] David Flanagan まつもとゆきひろ『プログラミング言語 Ruby』

Rubyのあまり理解していないところやRuby1.9について勉強になった。初心者向けの本ではなく、ある程度Rubyを使ったことがある人にはちょうど良いと思う。

おすすめ度:★★★★★

プログラミング言語 Ruby