«前の日記(2008-11-04) 最新 次の日記(2008-11-14)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2008-11-06 [長年日記]

_ [Linux] 場所を開くとなぜか端末が起動

Ubuntu 8.10にバージョンアップしたときから、メニュー・バーの「場所」「ホーム・フォルダ」をクリックすると端末が起動するようになって困った。~/.gnome2などのそれらしいディレクトリをリネームした後、ログアウトし再度ログインしてみたのだが、元に戻らなかった。結局、面倒だがホームディレクトリをリネームした後に新たにホームディレクトリを作成し、そこに必要なファイルを移すことにした。さすがにここまでやればログイン後にきちんとnautilusが起動するようになった。適当な設定ファイルを消すだけで良さそうなのだが、どのファイルを消せば良かったのだろう。