«前の日記(2008-10-25) 最新 次の日記(2008-11-02)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2008-10-31 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子『女は世界を救えるか』

女も男も世界を救えないようだ。物事の過大評価も過小評価もしない扱い方を求めていくことが大切なのだろう。

おすすめ度:★★★★

女は世界を救えるか

_ [Linux] Ubuntu 8.10 にアップグレード

Ubuntu 8.04 から 8.10 にアップグレードした。/etc/apt/sources.list を変更して

# aptitude full-upgrade

としたのだが、はじめはエラーが出てうまくいかなかった。結局、amarokを一度削除することで上のコマンドがエラーが出ずに実行でき、その後にamarokをインストールした。再起動するとxorg.confの設定項目が変わったのか、xorg.confを設定し直すことに。デュアルディスプレイなので、古いxorg.confから必要な部分を抜き出し問題は解消した。その他にはXOrgがバージョンアップしたため~/.Xmodmapを変更しなければいけなかった。

使ってみてだが、ログインしてから使えるようになるまで時間がかかる、電源が切れるまで時間がかかると感じるし、firefoxのflashがまともに動かない(これは8.10のamd64版です)。どれも致命的ではないのだが、結構気になる。良かったところはemacs-snapshotでのpreview-latexの問題が解消されたことなのだが、emacs-snapshotでuim.elを使っているとmini-bufferに変換候補が表示されたままになる問題が新たに発生した。これも使えなくはないのだが気になる。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
_ (2008-11-03 20:16)

救われることに対する期待の否定、ということですか?<br>ここでいう”世界”とは何のことでしょう。

_ tk (2008-11-03 21:13)

超まじめなツッコミで対応せざるを得ないですね。<br>ちょっとずれているかもしれませんが、女らしさ、男らしさがあって、<br>今まで男がやって問題が起こった事柄に対して、女らしさを生かすことで<br>さまざまな問題を解決できるというような議論の問題点を論じています。<br>また、今まで能力を低く見られていた女性を、<br>反対に持ち上げ、おだてるのは、差別がなくなって喜ばしいことではなくて、<br>差別の構造を覆い隠す役割を果たし、<br>男性が得をする社会を維持する方法になるという<br>話の流れもありました。<br>質問に答えられるほど精読していないので、<br>かなりあやしい回答でした(だいぶ割り引いてくださいね)。

_ (2008-11-06 04:54)

そして?

_ (2008-11-06 05:08)

わ。つっこみ入れたら2行目以降が出てきました。<br>誤魔化したのかと思ったらちゃんと答えて下さってたんですね。。<br>ありがとうございます。<br>(先の失礼なツッコミ、お許し下さい。)<br><br>男性方は女性を使ってうまくデコレーションすることによって<br>問題の本質を隠そうとしている疑いがある。<br>だから女性のみなさん、利用されていることを自覚しつつ<br>したたかに生き延びる道を探しましょうね、<br>という解釈でいいですか?(カタヨッテルナア。。)

_ tk (2008-11-06 08:07)

この本は、私の前のツッコミに書いた「問題点を論じている」という部分<br>(とくにイリイチ批判)が内容の中心で、<br>その先の戦略はあまり論じていなかったはずです。<br>どのようにしていくべきかは、いくつかの方法があってもよいのですが、<br>私は*さんのツッコミには賛成ですし、<br>著者はどこかの本にはそんな感じに書いていた気がします。<br><br>また、ある問題を「女性を使ってうまくデコレーションする」というより<br>「良い方向もしくは悪い方向に女性をデコレーション」して、<br>女性にある役割を押し付け、その役割を引き受けない女性を排除する<br>というような意味合いを考えていました。

_ (2008-11-06 13:00)

へえ。