最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2008-10-01 [長年日記]

_ [Linux][Emacs] emacs-snapshot と AUCTeX

Ubuntu 8.04 の emacs-snapshot-gtk(emacs 23)で AUCTeX を使っているときに、C-c C-p C-b としてプレビューを表示するとうまく動かない。具体的には、一行にある数式がすべて左に寄って表示され、本来、あるべきところには$で囲まれてそのまま表示されている。設定次第で解消できるのかと思い、ネットを調べてみたのだが、見つからなかった。Emacs 22では何も問題なく、おそらくは日本語を含まないファイルならば Emacs 23 でもうまく表示されるようだ。まだ、ベータかアルファのEmacs 23を使っているのだからしょうがないのだろう。しばらくは tex を編集するためだけに Emacs 22 を使うしかなさそう。

ついでに、emacs-snapshot-gtkを使っていて問題があったことをもう一つ言うと、pukiwiki-index や hiki-index から日本語を含むページ名を持つページを編集しようとすると、日本語が化けてうまく行かない。これらの問題が解消されたら emacs-snapshot-gtk は言うことないのだが。


2008-10-04 [長年日記]

_ [プログラミング][Linux] RubyGems パッケージ作成 - 失敗

# gem install newgem

として newgem を使って雛形を作り、それから rubygems のパッケージを作ることができるらしい。それでネットの情報通りに行っていると、

undefined method `add_development_dependency' for #<Gem::Specification:0x7f00db222990>

と出て、うまく行かない。どうも rubygems を最新にしなければならないらしいが、Ubuntu 8.04 ではパッケージになっていない。8.10 が出るときには問題が解消しそうなので、ただ待つことにした。


2008-10-07 [長年日記]

_ [読書] 木村哲也『辞書という本を「読む」技術』

英和、和英、英英辞典の使い方(読み方)が書いてある。

おすすめ度:★★★☆☆

辞書という本を「読む」技術


2008-10-11 [長年日記]

_ [読書] サラ・サリー『ジュディス・バトラー』

バトラー本人の著書よりは読みやすく、最初の方はなんとかついていけたのだが、結局途中で理解が追いつかなくなり脱落してしまった。

おすすめ度:★★★☆☆

ジュディス・バトラー


2008-10-12 [長年日記]

_ [読書] 磐崎弘貞『英英辞典活用マニュアル』

英英辞典は意味を知っている単語を引くのに使えば良いようだ。

おすすめ度:★★★☆☆

英英辞典活用マニュアル


2008-10-16 [長年日記]

_ [Linux] Ubuntu 8.04 カーネルの更新で不具合

aptitude でカーネルの更新がうまくいかなくて、エラーを見ると

gzip: stdout: No space left on device

となっていた。ディスクの容量を見ると /boot に割り当てられている100MBをほとんど使い切っていた。

# dpkg -l | grep linux-image

として、古いカーネルを探し、

# aptitude remove linux-image-***

のようにして削除する(***は適当な文字列)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_  [みーっけ。みんな注目〜〜!!]

_ 管理人 [あまり注目しないで。]


2008-10-18 [長年日記]

_ [tDiary] ツッコミメールがなぜか2通届く

ツッコミを知らせるメールが、なぜか同じ内容で2通届く。どこがおかしいか調べたのだが原因は分からなく、結局、メールでの通知を受けとるのを止めることにした。RSSを購読していてメールを受ける必要がないので。

_ [tDiary] ツッコミなしのRSSの生成

スパムなどの問題が有ったときに見たくないRSSを受けとるのは、困ると思うのでツッコミなしのRSSを優先的に与えるようにしたい(私自身はツッコミつきのRSSでツッコミの通知を受けることにする)。tdiary.orgでの解説やmakerss.rbの設定を参照して、tdiary.confに次のように設定した。

# makerss.rb
# 作成するRSSファイルのローカルパス (無指定時は'index.rdf')
@options['makerss.file'] = 'index_with_comments_and_spams.rdf'
# RSSのURL(デフォルトは「日記のURL + index.rdf」)
@options['makerss.url'] = 'http://i-yt.info/index_with_comments_and_spams.rdf'
# ツッコミ入りRSSのタイトル末尾に付加する文字列(「〜(ツッコミ入り)」のように補足するため)
@options['makerss.suffix'] = '(ツッコミ入り)'
# 作成するツッコミ抜きRSSファイルのローカルパス (無指定時は'no_comments.rdf')
@options['makerss.no_comments.file'] = 'index.rdf'
# ツッコミ抜きRSSのURL(無指定時は「日記の URL + no_comments.rdf」)
@options['makerss.no_comments.url'] = 'http://i-yt.info/index.rdf'
# ツッコミ抜きRSSのタイトル末尾に付加する文字列(無指定時は「(without comments)」)
@options['makerss.no_comments.suffix'] = ''

ツッコミなしのRSSを http://i-yt.info/index.rdf にして、ツッコミつきのRSSを http://i-yt.info/index_with_comments_and_spams.rdf にした。

_ [読書] Yugui『初めてのRuby』

復習にちょうど良かった。Rubyではfor文を使わなくてすむと書いてあったが、読むまで意識しなかった。10.timesや(2..10).eachを使うのが常套手段のようだ。あとこの本にはRuby 1.8だけでなく1.9の情報もあり、1.9移行に向けて勉強になった。

おすすめ度:★★★☆☆

初めてのRuby

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ bromsordima [who thinks that - DGG better to rest in the winter? <a hr..]

_ GramRordarK [Who will win the Cup of European Champions Cup?]

_ GramRordarK [What to do with inactivity? <a href= http://italianfarma..]


2008-10-20 [長年日記]

_ [読書] 辻井喬 上野千鶴子『ポスト消費社会のゆくえ』

対談。内容は、堤清二(辻井喬)が総帥だったセゾングループの展開とその時代について。とくに70、80年代の話は意外と新鮮で面白かった。

おすすめ度:★★★★

ポスト消費社会のゆくえ


2008-10-22 [長年日記]

_ [読書] 貫成人『フーコー』

主体に対するフーコーの考え方や生の権力などについてやさしく書かれていて良かった。

おすすめ度:★★★★

フーコー


2008-10-25 [長年日記]

_ [Emacs] anything-c-source-mark-ring

Emacs で C-u C-SPC とすると mark-ring に保存されているポイントに移動できるのだが、このポイントを anything から選択できれば使いやすいと思い、anything-c-source-mark-ring を作ってみた。

(defvar anything-c-source-mark-ring
  '((name . "mark-ring")
    (candidates . anything-c-source-mark-ring-init)
  (action . (("Goto line" . (lambda (candidate)
			      (goto-line (string-to-number candidate))))))
  ))
(defun anything-c-source-mark-ring-init ()
  (with-current-buffer anything-current-buffer
    (let ((lines (mapcar (lambda (pos)
			   (save-excursion
			     (goto-char pos)
			     (let ((str (thing-at-point 'line)))
			       (format "%7d: %s" (current-line) (if (string-match ".*" str)
									 (match-string 0 str))))
			     ))
			 mark-ring)))
      (sort lines 'string<)
      )))

それにしても Emacs のカスタマイズをする人は Emacs Lisp の関数やイディオムの情報をどこで得たのだろうか。anything-c-source-mark-ring はインターネットの検索と anything-c-source-bm を参考にして何とか作ることができたのだが、全然、Emacs Lisp が使えるようになった気がしない。

[追記] 使ってみると変な動きをしていた。マークがセットされている行数がなぜかおかしくなる。そもそもEmacs Lisp のデバッグの仕方が分からないのが致命的。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_  [お疲れ様でした。]

_ 管理人 [いつもお世話になっています。ここに書き込んでも反応は乏しいですよ。]


2008-10-31 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子『女は世界を救えるか』

女も男も世界を救えないようだ。物事の過大評価も過小評価もしない扱い方を求めていくことが大切なのだろう。

おすすめ度:★★★★

女は世界を救えるか

_ [Linux] Ubuntu 8.10 にアップグレード

Ubuntu 8.04 から 8.10 にアップグレードした。/etc/apt/sources.list を変更して

# aptitude full-upgrade

としたのだが、はじめはエラーが出てうまくいかなかった。結局、amarokを一度削除することで上のコマンドがエラーが出ずに実行でき、その後にamarokをインストールした。再起動するとxorg.confの設定項目が変わったのか、xorg.confを設定し直すことに。デュアルディスプレイなので、古いxorg.confから必要な部分を抜き出し問題は解消した。その他にはXOrgがバージョンアップしたため~/.Xmodmapを変更しなければいけなかった。

使ってみてだが、ログインしてから使えるようになるまで時間がかかる、電源が切れるまで時間がかかると感じるし、firefoxのflashがまともに動かない(これは8.10のamd64版です)。どれも致命的ではないのだが、結構気になる。良かったところはemacs-snapshotでのpreview-latexの問題が解消されたことなのだが、emacs-snapshotでuim.elを使っているとmini-bufferに変換候補が表示されたままになる問題が新たに発生した。これも使えなくはないのだが気になる。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_  [わ。つっこみ入れたら2行目以降が出てきました。 誤魔化したのかと思ったらちゃんと答えて下さってたんですね。。 ありが..]

_ tk [この本は、私の前のツッコミに書いた「問題点を論じている」という部分 (とくにイリイチ批判)が内容の中心で、 その先の..]

_  [へえ。]