«前の日記(2008-01-30) 最新 次の日記(2008-02-03)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2008-02-01 [長年日記]

_ [Linux] compiz-fusion と emacs22

compiz-fusionを使用しているときにemacs22を使っていると画面表示が乱れることがあったが、BIOSの設定でオンボードのビデオメモリを256MBに固定すると発生しなくなった。もっとも原因ははっきりしないので断定はできないが。compiz-fusionを使ってもありがたいことはほとんどないのだが、ターミナルの背景が透明になるのは後ろが見えて役に立つ。