«前の日記(2008-01-22) 最新 次の日記(2008-01-30)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|

2008-01-25 [長年日記]

_ [読書] 編集 ジョン・ヘイリー 『ミルトン・エリクソン子どもと家族を語る』

聞き手のベイトソン目当てで借りたのだがほとんど登場しなかった。ミルトン・エリクソンはまさに達人といった感じで、その考えに感心するばかりだ。

おすすめ度:★★★☆☆

ミルトン・エリクソン子どもと家族を語る