«前の日記(2008-01-03) 最新 次の日記(2008-01-07)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2008-01-04 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『縦糸横糸』

新聞のコラムをまとめた本で、5〜12、3年前のことが書かれている。すぐに物事の原因や事件の悪者を決めて自分から離してしまい、その分析を元に対策を立てるのではなく、「どのように考えてどのように対応することができるのだろうか」というところからじっくりと取り組むのが著者の態度だ。

おすすめ度:★★★★★

縦糸横糸