«前の日記(2007-12-23) 最新 次の日記(2007-12-29)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2007-12-26 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『人間の深層にひそむもの』

対談で構成されていて、古めの本のせいか、対談者はあまり聞かない人が多い。内容は著者の他の本と同様で心理、物語、家族などで、似たような本を何度読んでも飽きない。半年程前に著者が亡くなってしまったことを改めて残念に感じる。他にも何冊か借りてきたので、今年最後の週は河合隼雄週間になりそう。

おすすめ度:★★★★

人間の深層にひそむもの