最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2007-07-01 [長年日記]

_ [読書] 野口裕二 『アルコホリズムの社会学』

臨床的な部分はあまり興味がもてなかったが、近代とアディクションや共依存については興味をもって読めた。

おすすめ度:★★★★

アルコホリズムの社会学


2007-07-02 [長年日記]

_ [Linux] Maildirをmboxに変換

Maildirをmboxに変換するには、formailというコマンドを用いれば良いらしい。実際には、Maildirの変換したいファイルがあるディレクトリでzshで次のようにした。

for file in *
do
cat $file | formail >> ~/mail.mbox
done

2007-07-03 [長年日記]

_ [読書] 小森康永 野口裕二 野村直樹 編著 『ナラティヴ・セラピーの世界』

最後の3章を読むまでは、大変興味深い章がいくつかあり、楽しく読めた。最後の3章は、それまでの印象がほとんどふっ飛ぶほど面白くなく、ない方がよかったのでは。

おすすめ度:★★★★

ナラティヴ・セラピーの世界


2007-07-07 [長年日記]

_ [読書] G.ベイトソン 『精神の生態学』

かなり分厚い本で読む前に少し躊躇した。社会やテクノロジーが要素に還元して考えることで発展してきたが、環境問題のような容易に解決できない問題が現れている。そうした問題については特にシステムとして考えることが必要とされる。

おすすめ度:★★★★★

精神の生態学


2007-07-09 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『物語と人間の科学』

読みやすかった。

おすすめ度:★★★★

物語と人間の科学


2007-07-12 [長年日記]

_ [読書] 山田昌弘 『パラサイト・シングルの時代』

貸し出し中のことが多く、やっと借りることができた本だ。面白かった。

おすすめ度:★★★★

パラサイト・シングルの時代


2007-07-18 [長年日記]

_ [読書] アンソニー・ギデンズ 『親密性の変容』

難しい本で、少ししか理解できなかった。

おすすめ度:★★★★

親密性の変容


2007-07-22 [長年日記]

_ [Linux] Thunderbirdがセグメンテーション違反

Debian etchでscim-uimを使っているのだが、使っていると日本語変換が出来なくなることがあり、scim-uimを使わずにuimを使おうとしていくつかインストールや設定をしたが移行はしないことにした。そのうち、いつのまにかThunderbirdがセグメンテーション違反で起動しなくなっていた。始めは原因が分からなかったが、調べるとThunderbirdとSCIMの相性が悪いため(いい加減な表現だが)らしい。結局、SCIM関係のパッケージを削除し、uimに次のコマンドで移行した。

% im-switch -c

2007-07-26 [長年日記]

_ [読書] 速水敏彦 『他人を見下す若者たち』

つまらなかった。読んでいて違和感ばかりでなのだが、本当の悲しみや純粋な感情といったものがなくなっているという主張などは、誰が本当や純粋であると判断するのだろうか。そして、最後には何か教育できちんとした感情をもてるようにさせようという考えにはぞっとする。ある人にそんなに影響を与えること(しかも望ましいと勝手に思う方向に)ができる程、力をもっていると考えているのならば、甚だしい思い違いだろう。

おすすめ度:★★☆☆☆

他人を見下す若者たち


2007-07-27 [長年日記]

_ [読書] 香山リカ 『なぜ日本人は劣化したか』

もう社会全体が劣化してしまって大変だ。

おすすめ度:★★★☆☆

なぜ日本人は劣化したか


2007-07-30 [長年日記]

_ [読書] 橋爪大三郎 『「心」はあるのか』

難しい部分はほとんどなく、興味深く読めた。

おすすめ度:★★★★

「心」はあるのか