«前の日記(2007-05-18) 最新 次の日記(2007-05-21)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|

2007-05-20 [長年日記]

_ [Linux] SSHでUnisonを使う

unison -help
unison -doc topics

などを使って、ドキュメントを調べるしかないのだが、sshで接続してUnisonを使おうとしたら、command not foundと出てうまくいかない。原因はsshでコマンドを実行するときにパスが設定されていないためであった。はじめは.ssh/environmentで設定しようとしたが、これは管理者が許可していなくできなかった。Unisonのオプション -servercmd を指定すれば良いようだ。たとえば、

unison [profile名] [ローカルのパス]
  ssh:/[ユーザ名]@[ホスト名]/ -servercmd [unisonのパス]

とする。