最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2007-03-01 [長年日記]

_ [読書] 柏木惠子 『子育て支援を考える』

3歳児神話を含む迷信の否定ははっきり書いてあって良い。これから作っていくべき子育て支援についての記述は、母親に関することが多く、父親や地域についての記述が少ないのが不満だ。

おすすめ度:★★★★

子育て支援を考える


2007-03-02 [長年日記]

_ [読書] 下條信輔 『<意識>とは何だろうか』

脳は環境と離して考えることができないことが印象に残る。

おすすめ度:★★★★★

<意識>とは何だろうか


2007-03-03 [長年日記]

_ [読書] 山岸俊男 『社会的ジレンマ』

社会的ジレンマのしくみ』の改訂版といった本。

おすすめ度:★★★★

社会的ジレンマ


2007-03-05 [長年日記]

_ [読書] 今田寛 『学習の心理学』

薄い本で学習についての概略が分かる。

おすすめ度:★★★★

学習の心理学

_ [読書] 宮田洋 『脳と心』

生物的な脳の話が多いのかと思っていたがそれほどでもなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

脳と心


2007-03-06 [長年日記]

_ [読書] 廣井脩 『流言とデマの社会学』

流言や風評被害について。

おすすめ度:★★★☆☆

流言とデマの社会学


2007-03-07 [長年日記]

_ [読書] 道又爾 北崎充晃 大久保街亜 今井久登 山川恵子 黒沢学 『認知心理学』

認知心理学について7つの章に分けて書かれている。

おすすめ度:★★★★

認知心理学


2007-03-13 [長年日記]

_ [読書] 山岸俊男 『安心社会から信頼社会へ』

どういう社会が人々が協力しやすいかなど。

おすすめ度:★★★☆☆

安心社会から信頼社会へ


2007-03-14 [長年日記]

_ [読書] 白石昌則 『生協の白石さん』

院生室にあったので読んでみた。

おすすめ度:★★★☆☆

生協の白石さん


2007-03-15 [長年日記]

_ [読書] 正高信男 『子どもはことばをからだで覚える』

乳幼児に対する音楽の影響や言語と身体運動の関係などについて書かれている。興味深く読めた。

おすすめ度:★★★★

子どもはことばをからだで覚える


2007-03-16 [長年日記]

_ [読書] 松田隆夫 『知覚心理学の基礎』

視覚、聴覚、嗅覚、味覚など。

おすすめ度:★★★★

知覚心理学の基礎


2007-03-17 [長年日記]

_ [読書] 小野功生 監修 『図解雑学 構造主義』

構造主義についてイメージができた。

おすすめ度:★★★★

図解雑学 構造主義


2007-03-18 [長年日記]

_ [読書] 小野功生 監修 大城信哉 著 『図解雑学 ポスト構造主義』

ポスト構造主義について雰囲気はつかめた。

おすすめ度:★★★★

ポスト構造主義


2007-03-22 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 立花隆 谷川俊太郎 『読む力・聴く力』

インターネットの話など興味深かった。

おすすめ度:★★★★

読む力・聴く力


2007-03-28 [長年日記]

_ [読書] 片桐雅隆 『認知社会学の構想』

カテゴリー、集合体などについて書かれている。難しかった。

おすすめ度:★★★☆☆

認知社会学の構想