«前の日記(2007-02-26) 最新 次の日記(2007-02-28)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2007-02-27 [長年日記]

_ [読書] 下條信輔 『サブリミナル・マインド』

意識することのできない精神作用の働きについて、様々な話に触れている。読みやすく、面白かった。

おすすめ度:★★★★★

サブリミナル・マインド

_ [読書] サトウタツヤ 高砂美樹 『流れを読む心理学史』

心理学史について幅の広く書いてあるが、それぞれの記述は短い。個々の内容について知った上で読めば流れがつかめるだろう。

おすすめ度:★★★☆☆

流れを読む心理学史