«前の日記(2007-02-07) 最新 次の日記(2007-02-09)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2007-02-08 [長年日記]

_ [読書] 香山リカ 『貧乏クジ世代』

1970年代生まれの世代について書かれている。

おすすめ度:★★★☆☆

貧乏クジ世代

_ [読書] 野代仁子 『非行を叱る』

現代の子供はしっかりしつけられていないので我慢できないなどの単純な議論はつまない。そんなわかりやすい因果関係で語れるなら、問題自体が起こらないだろう。子供も親や教師と同じく考えたり、感じたりしていることを記述せずにただ対象として扱い、親や教師はこう対応すべきというような書き方が所々に表れる。これには不快感を感じる。また、文字どおり受け取ると危険でもある。それは、絶対的に正しい基準があるのではなく、個々人の関連こそが問題だからである。しかし、非行の事例の記述を見ると具体的な対応はまずいとは思わない。原因や背景を記述するときに、簡単には言葉で書けないところを書こうとする努力があれば良かったのだろう。

おすすめ度:★★★☆☆

非行を叱る