«前の日記(2007-01-04) 最新 次の日記(2007-01-10)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|

2007-01-06 [長年日記]

_ [日々の記録] openSUSE

昨日、DebianをインストールしたのだがフォントをインストールするとXEmacsが起動しなくなったり、3回に一回しかログインできなかったりとどうも調子が良くない。そこで、今日はVine Linuxをインストールしのだが、今度は何故かNICがうまく動かない。ドライバ関連のようだと思って調べたのだがどうすれば良いのかわからない。次に、Ubuntuをインストール。大体、うまくいっていたのだがXの設定をしているうちにGnomeが使えなくなり、設定ミスなので何とかなりそうだったのだが半ばやけになってopenSUSEをインストールすることにした。

インストーラは当然Debianとは異なるのだが、FedoraやVineともかなり違う。インストールが終わって起動して使ってみるとかなり独特な作りになっていて慣れるまで少し時間がかかる。インストールはトラブルは無く、ほとんど全てのハードウェアがきちんと認識された。DebianやVineでは私の液晶はGeneric Monitor等と認識されたのだがしっかり認識されたのは感心。CPUはAthlon64なのだが、なにもせずとも自動でCool'n'Quietが作動しているのにはさすがに驚いた。Windows XPでもこうはいかない。ハードウェアの認識はDebian、Vineに比べてかなり良いのだが、安定性は良いとは言えない。致命的なバグではないのだが、頻繁にバグレポートを送れと言われる。私が使いたいソフトは動くので、これからはこのままopenSUSEを使うことにする。