«前の日記(2006-12-26) 最新 次の日記(2006-12-29)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2006-12-28 [長年日記]

_ [読書] 齊藤勇 『図解雑学 世の中がわかる! 社会心理学』

タイトルに「世の中がわかる」とあるように、明解に人の心理が分かった気分になる。本来、心というものは分からないものなのに、分かるなんて軽々しく書く本はかなり怪しい。実際、この本はずいぶんと物事を単純にして書いてあり、到底納得できない推論が多い。特に男女差については、昔から男性は狩猟、女性は子育てをしていたから、ある差が出来ている等というような説明がある。これは、生物学的性別であるセックスと社会的・文化的性別であるジェンダーについての議論を少しでも呼んだ後では苦笑してしまう。まだ、それでもこれは1つの考えだと思えないこともないが、DV、虐待、ひきこもり等に触れているところは内容的に話にならない。著者は実際にDV、虐待、ひきこもり等の問題に対処して書いているのではなく、ただそれらの問題を既存の考えの枠組に当てはめただけのように感じる。

おすすめ度:★★☆☆☆

図解雑学 世の中がわかる! 社会心理学

_ [tDiary] ツッコミスパム対策

最近、2006年1月22日にツッコミスパムがよく来るので、対策を取ることにした。http://www.netlife.gr.jp/redbug/diary/?date=20051120#p01にあるAnti Referer Spamを利用して、これからのツッコミに片仮名、平仮名が含まれていないものは拒否。