最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2006-12-01 [長年日記]

_ [リンク集] Dvorak配列

ネットサーフィンをしていたらDvorak配列を見つけた。効率が良いらしいので試してみたい。


2006-12-02 [長年日記]

_ [読書] 松原達哉 編著 『図解雑学 心理カウンセリング』

前書きを読んでいて前に読んだような気もしたが、『図解雑学 臨床心理学』の姉妹書だったためだ。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 心理カウンセリング


2006-12-05 [長年日記]

_ [読書] 久能徹 松本桂樹 監修 『図解雑学 心理学入門』

ページ数が多い分、他の図解雑学シリーズより勉強になる。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 心理学入門


2006-12-07 [長年日記]

_ [Linux] XEmacsの折り返し

表示しきれない長い行を折り返そうとしたのだが、調べた通りにいくら設定してもうまくいかない。元の情報が間違っていたのか、仕様が変わったのか、どちらなのかは分からないが次のようにしたらうまくいった。

(setq truncate-lines t)
(setq truncate-partial-width-windows nil)

2006-12-14 [長年日記]

_ [読書] 古川孝順 庄司洋子 定藤丈弘 『社会福祉論』

あまり社会福祉の本は読んだことが無いので、そんなに理解できなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

社会福祉論


2006-12-18 [長年日記]

_ [Linux] ~/.xsessionが実行されない

VaioにVine Linuxをインストールし、他のPCで使っていた~/.xsessionをコピーしたのだが実行されなく、しばらくはまっていた。原因は単にパーミッションの問題であり、

chmod 744 ~/.xsession

とするだけでうまく動くようになった。

_ [読書] 武藤安隆 『図解雑学 催眠』

催眠でイボが直るというのは面白い。私が試してみたいのは、前から興味を持っていた自律訓練法だ。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 催眠


2006-12-24 [長年日記]

_ [TeX関連] 参照

参照元に

\label{ラベル名}

を書いておき、参照したいところで

\ref{ラベル名}
\pageref{ラベル名}

の使いたい方を書く。

_ [読書] 上野千鶴子 大沢真理 河野貴代美 竹村和子 足立真理子 『上野千鶴子対談集 ラディカルに語れば…』

前半はなんとなくは内容についていけたのだが、後半は訳が分からない内容だった。こういう議論をしている人達は一体どういう頭をしているんだ。

おすすめ度:★★★★

上野千鶴子対談集 ラディカルに語れば…


2006-12-26 [長年日記]

_ [読書] 星薫 山口勧 青木紀久代 『心理学入門』

放送大学のテキスト。入門なので大体理解できた。どうしても納得がいかないのは文化差の章に書いてあった甘えについての所だ。

当然、土居健郎が話に出てくるのだが、土居の甘えの定義が曖昧であり、そこで次のような他の定義を紹介していた。『観察者から見て、行為者は「自分の不適切な行動や欲求」が「相手に受け入れられることを期待している」と考えられるときに、観察者はその行動や欲求を「甘え」と呼ぶ。』

小さな子供の親に子供が精神的に不安定な場合に「愛情が足りないので甘えさせてあげるように」というアドバイスを良く聞くが、上の定義だとこのアドバイスは子供の不適切な行動や欲求を受け入れることになる。これでは単なる「甘やかし」であり、子供の成長に良い訳がない。つまり、上の定義で「自分の不適切な行動や欲求」に限っていることが私には理解出来ない。

おすすめ度:★★★★

心理学入門

_ [読書] 齊藤勇 『人間関係の心理学』

私はあまり好きでは無いのだが、良く言えば興味を持ちやすい書き方だった。

おすすめ度:★★★☆☆

人間関係の心理学


2006-12-28 [長年日記]

_ [読書] 齊藤勇 『図解雑学 世の中がわかる! 社会心理学』

タイトルに「世の中がわかる」とあるように、明解に人の心理が分かった気分になる。本来、心というものは分からないものなのに、分かるなんて軽々しく書く本はかなり怪しい。実際、この本はずいぶんと物事を単純にして書いてあり、到底納得できない推論が多い。特に男女差については、昔から男性は狩猟、女性は子育てをしていたから、ある差が出来ている等というような説明がある。これは、生物学的性別であるセックスと社会的・文化的性別であるジェンダーについての議論を少しでも呼んだ後では苦笑してしまう。まだ、それでもこれは1つの考えだと思えないこともないが、DV、虐待、ひきこもり等に触れているところは内容的に話にならない。著者は実際にDV、虐待、ひきこもり等の問題に対処して書いているのではなく、ただそれらの問題を既存の考えの枠組に当てはめただけのように感じる。

おすすめ度:★★☆☆☆

図解雑学 世の中がわかる! 社会心理学

_ [tDiary] ツッコミスパム対策

最近、2006年1月22日にツッコミスパムがよく来るので、対策を取ることにした。http://www.netlife.gr.jp/redbug/diary/?date=20051120#p01にあるAnti Referer Spamを利用して、これからのツッコミに片仮名、平仮名が含まれていないものは拒否。


2006-12-29 [長年日記]

_ [読書] 福島哲夫 『図解雑学 ユング心理学』

ユング心理学については河合隼雄の本を何冊か読んだことがあるが、この本は著者が違うので雰囲気が違っていて良かった。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 ユング心理学

_ [Linux] コマンドの場所を探す

コマンドの場所を探すには

which ruby

等とする。


2006-12-31 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『河合隼雄対話集 科学の新しい方法論を探る』

河合隼雄と村上陽一郎、日高敏隆、清水博、猪瀬博、丸山圭三郎、伊谷純一郎、鶴見和子とのニュートン−デカルト的パラダイムを超えることを話題にした対談を集めた本。非常に面白かった。

内容を私の理解で簡単にまとめると、客観的な立場で物事を捉える科学的な手法を否定する訳では無いが、それだけが唯一の正しさでは無く、(科学においてさえも)主観的な立場で物事を捉えること(ストーリー)にも価値があり、場合によっては客観的な立場で考えられたことは価値がないといことだ。

おすすめ度:★★★★★

河合隼雄対話集