«前の日記(2006-11-27) 最新 次の日記(2006-12-01)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|

2006-11-30 [長年日記]

_ [読書] 土居健郎 『甘え・病い・信仰』

甘え、甘やかし、甘ったれの違いや甘えられることの価値などが印象に残る。すでに何冊かに多様な本を読んでいたので今回はすんなり頭に入った。甘えと最近流行の教育との関係も興味深い。

おすすめ度:★★★★★

甘え・病い・信仰