最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

2006-11-01 [長年日記]

_ [日々の記録] 図書紛失その後

もうどうしようもないので図書館で本を紛失したと話し、紛失したので弁償しますという書類に必要事項を書き込み提出した。代わりの本を図書館にもって行けばよいということであった。絶版なので新品での入手は難しいのだが、Amazonで中古の本を注文するという最終手段があるのでそれほど深刻ではない。まず、手近な大学生協で探すが当然ない。大学の近くのブックオフ2店、古本屋3店、紀伊国屋で探すが見つからない。帰宅途中のブックオフ1店、古本屋1店も回るがここにもない。ブックオフ3店回ったときにNHKブックスは岩波新書のようにコーナーにまとめられていないということを確信し、これは見つからないではと思い始めた。

見つけるのは困難だと思いつつも最後に自宅の近くのブックオフも寄ることにした。先週、このブックオフに行ったとき、小此木啓吾の見覚えのある本が置いてあったのを思い出し、その棚を見る。そこには探していた『現代人の心理構造』があり、なんと105円。今日は探さずに明日自宅に近い方から探せば最初の店で見つかったことになっただろう。


2006-11-03 [長年日記]

_ [読書] 山下富美代 編著 『図解雑学 発達心理学』

図解雑学シリーズの発達心理学。用語に慣れるために最初に読むにはちょうど良い。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 発達心理学


2006-11-04 [長年日記]

_ [読書] 松原達哉 編著 『図解雑学 臨床心理学』

大部分が見たことのある話であった。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 臨床心理学


2006-11-05 [長年日記]

_ [読書] 細江達郎 『図解雑学 犯罪心理学』

しろうと理論の危うさについての指摘が良かった。

おすすめ度:★★★★

図解雑学 犯罪心理学


2006-11-06 [長年日記]

_ [読書] 田島信元 編 『心理学キーワード』

103個の話題について書かれている。初版が1989年であり、内容が古いのではと感じることがあった。

おすすめ度:★★★☆☆

心理学キーワード


2006-11-20 [長年日記]

_ [日々の記録] Debianのインストールに悪戦苦闘

院生室にあるOS8.6が入っていたMacとハードディスクが無くKnoppixを使っていたPCの2つにDebianを入れることにした。院生室からネットにつなぐにはまずSSHを使ってログインし、プロキシを設定しなくてはならない。Debianのnetinst CDを使ってインストールしようとするとSSHとプロキシでつまづく。SSHの方はノートPCを使ってNAT接続でうまくいっていたはずだが、プロキシはどうしたらよいか分からなかった。今日は結局どちらのインストールも終わらなかった。

帰宅後、Debianのインストールについて調べてみると、単にインストールCDの一枚目を使えば良さそう。インストールCDは十数枚になるので、初めからnetinst CDを使うものだと思っていたのが間違いだ。しっかり調べてから取り組まないと結局無駄なことをするということだ。


2006-11-24 [長年日記]

_ [読書] 大村政男 『図解雑学 心理学』

詳しい内容は書いていないが、目を通しておくと他の本を読むときに役立っているだろう。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 心理学


2006-11-25 [長年日記]

_ [日々の記録] 長年日記

2年目に入ったら長年日記の機能を使おうと思っていたのだが、忘れていてもう11月の末になってしまった。今日、長年日記の機能をONにしたのだが、まだ前年の10・11月はあまり更新していなかったので長年日記のリンクをクリックしても効果がない日がほとんどだ。


2006-11-26 [長年日記]

_ [読書] 清水弘司 監修 『図解雑学 性格心理学』

最近読んだこのシリーズの他の本とかなり重複していた。

おすすめ度:★★★☆☆

図解雑学 性格心理学


2006-11-27 [長年日記]

_ [tDiary] 2.0.3にバージョンアップ

tDiaryを2.0.3にバージョンアップ。Amazonの書影が表示されるようになって良かった。


2006-11-30 [長年日記]

_ [読書] 土居健郎 『甘え・病い・信仰』

甘え、甘やかし、甘ったれの違いや甘えられることの価値などが印象に残る。すでに何冊かに多様な本を読んでいたので今回はすんなり頭に入った。甘えと最近流行の教育との関係も興味深い。

おすすめ度:★★★★★

甘え・病い・信仰