最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

2006-09-02 [長年日記]

_ [読書] 高岡健 『人格障害論の虚像』

人格障害論の問題点を挙げや人格障害をコミュニケーションとして捉える事を述べている。色々と述べすぎて何を言いたいのか分かりにくかったり、推測に過ぎないような議論もあったり、納得できないが点もあるが人格障害については問題があることは事実であろう。

おすすめ度:★★★★

人格障害論の虚像

_ [Cygwin] less

lessはテキストを見るときに使うのだが、

  • h ヘルプ
  • f or space 1画面分進む
  • b 1画面分戻る

などで操作する。

_ [Cygwin][Meadow] cygpathの利用

CygwinのターミナルからMeadowでファイルを開こうとすると、/cygdrive/cのようなCygwin専用のパスのおかげで開けないことがあった。どうやらcygpathというコマンドを使えば良いらしい。~/.zshrcに

function editor {
    gnuclientw $(cygpath -wa $1)
};

を追加した。これで

editor ファイルのパス

とすれば、ファイルのパスが絶対パスでもMeadowで開ける。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 青きカミカゼ [はじめまして! tdiaryスキン使わせていただきます。]

_ 管理人 [私が知る限り、テーマを使ってくれた最初の人です。 わざわざツッコミ有難うございます。]


2006-09-03 [長年日記]

_ [読書] 信田さよ子 シャナ・キャンベル 上岡陽江 『虐待という迷宮』

三人の鼎談などから構成されている。今まで読み落としていた部分をいくらか理解できた。

おすすめ度:★★★★★

虐待という迷宮

_ [tDiary] Amazonプラグインの更新

昨日からMeadowからの更新が何故かうまく最後までいかないと思っていたのだが、Amazonの仕様変更に伴ってプラグインを更新していないためだった。詳細はhttp://www.tdiary.org/20060903.html


2006-09-04 [長年日記]

_ [読書] 信田さよ子 『アディクションアプローチ』

援助とは何かという章は特に興味深かった。

おすすめ度:★★★★★

アディクションアプローチ


2006-09-05 [長年日記]

_ [読書] ジェニーン・ロス 『食べ過ぎることの意味』

構成がいかにもアメリカらしいハウツー物。冗長でつまらなく感じた。

おすすめ度:★★☆☆☆

食べ過ぎることの意味


2006-09-06 [長年日記]

_ [Cygwin] Zsh 拡張グロブ

setopt extended_glob

とする。^、~が使えるようになる。


2006-09-07 [長年日記]

_ [日々の記録] XREA+に移行

今までXREAの広告付き無料サーバーで運営していたのだが、ドメインの更新を機に一年間2400円のXREA+に移行することに。広告が消えるだけでなく、容量が増えたりといくつか出来ることが増えるのだが、使う予定もあまりない。何か使用法を考えよう。

- 追記 - 有料でサーバーを使うと別にもう1つ無料サーバーを使えるので、そこにHikiを設置した。このtDiaryとHikiのどちらを使うかは微妙なところなのだが、何かの解説で量が多くなりそうなものはHikiに書こうと思っている。

- 追記2 - 無料サーバーでHikiを動かそうと思っていたが原因不明のトラブルのため、結局tDiaryを動かしているサーバーと同じサーバーで動かすことにした。


2006-09-10 [長年日記]

_ [読書] カール・ロジャーズ 『人間尊重の心理学』

ロジャーズの本は今まで読んだことがなかったので、良く分からないこともいくつかあった。特にエンカウンターグループとは一体何なんだ。

おすすめ度:★★★★

人間尊重の心理学


2006-09-13 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子 小倉千加子 富岡多恵子 『男流文学論』

ここで取り上げている小説を全く読まずにこの本を読んだのはどうだったのだろうか。

おすすめ度:★★★★

男流文学論


2006-09-14 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『ユングの生涯』

ユングは霊感というか第六感が強い人だったようだ。

おすすめ度:★★★☆☆

ユングの生涯


2006-09-16 [長年日記]

_ [プログラミング] Rubyのデバッガ

script.rbをデバッグするには

ruby -r debug script.rb

とする。


2006-09-20 [長年日記]

_ [読書] 井上輝子 上野千鶴子 江原由美子 編 『日本のフェミニズム3 性役割』

日本のフェミニズム5 母性』にセットで読むようにと書いてあったはず。

おすすめ度:★★★★

性役割


2006-09-21 [長年日記]

_ [読書] 大江健三郎 河合隼雄 谷川俊太郎 『日本語と日本人の心』

シンポジウムを活字にした本。気楽に読めた。

おすすめ度:★★★★

日本語と日本人の心


2006-09-26 [長年日記]

_ [Cygwin] ファイルやディレクトリのサイズを適当な単位で表示する

ファイルはlsにsとhのオプションをつける。

ls -sh

ディレクトリの中にあるファイルの合計のサイズは

du -bh

を使えばよさそう。


2006-09-27 [長年日記]

_ [読書] 中西正司 上野千鶴子 『当事者主権』

福祉に関係する内容が多いが、当事者意識が必要なことはどこにでもあるだろう。

おすすめ度:★★★★★

当事者主権


2006-09-29 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『未来への記憶(上)』

著者の自伝。非常に面白い。

おすすめ度:★★★★

未来への記憶(上)

_ [読書] 河合隼雄 『未来への記憶(下)』

上巻の続き。

おすすめ度:★★★★

未来への記憶(下)