最新 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2006-08-04 [長年日記]

_ [読書] やまだようこ 編著 『人生を物語る』

自己は物語であるという立場に興味を持ったので読んでみた。ライフストーリーについていくつかの論文が収録されている。大体理解できるものから、チンプンカンプンなものまで理解度はまちまちだ。

おすすめ度:★★★★

人生を物語る


2006-08-08 [長年日記]

_ [読書] V・E・フランクル 『死と愛』

これで読もうと思っていたフランクルの本は読み終えた。内容はフランクルの考えがまとまっていて非常に良い。おすすめ度5でも良いのだが、その当時の考えに影響されているためか男女差について私の気にくわない所が一点あるのでおすすめ度は4にしておく。

おすすめ度:★★★★

死と愛


2006-08-09 [長年日記]

_ [読書] 香山リカ 『老後がこわい』

著者自身の信用を失いそうなほど、正直に心情が書かれていて面白かった。

おすすめ度:★★★★

老後がこわい


2006-08-11 [長年日記]

_ [読書] 土居健郎 『表と裏』

本音と建前、秘密などについて。

おすすめ度:★★★★

表と裏

_ [読書] 上野千鶴子 監修 『今、親に聞いておくべきこと』

ノートになっていて書き込むことが出来るページがほとんどなので、この本は買って使う本で、間違っても図書館から借りて読む本ではない。

おすすめ度:★★★☆☆

今、親に聞いておくべきこと


2006-08-13 [長年日記]

_ [読書] 小此木啓吾 『モラトリアム人間の心理構造』

最近、読書をしていて混乱していた父親のあり方が少し見えてきたので良かった。

おすすめ度:★★★★★

モラトリアム人間の心理構造

_ [読書] 河合隼雄 『家族関係を考える』

家族には、〜したから〜になったというような単純な因果関係は無く、こうすればよいという方法は無い。重要なことは、本書の言葉を借りて言うと「全人的」な態度である。

おすすめ度:★★★★★

家族関係を考える


2006-08-15 [長年日記]

_ [読書] 土居健郎 『「甘え」雑稿』

内容は著者の他の本と関連していて、甘えや裏・表などについて。理解が深まった(と思いたい)。

おすすめ度:★★★★

「甘え」雑稿


2006-08-16 [長年日記]

_ [プログラミング] GSLを使った時のコンパイルのオプション

次のようにしたらコンパイル出来た。オプションの意味は良く分からない。

gcc test.c -I/usr/local/include -L/usr/local/lib -lgsl -lgslcblas -lm

2006-08-17 [長年日記]

_ [Cygwin] コマンドの連続実行

コマンドの間にセミコロン「;」を入れればよい。


2006-08-18 [長年日記]

_ [Meadow] eshellでコマンドの履歴を検索

M-rとすればよい。非常に便利。今まで使わなかったのがもったいなかった。

_ [Meadow] キーボードマクロ

キーボードマクロの記録開始、記録終了、実行はそれぞれ「C-x (」、「C-x )」、「C-x e」。

_ [読書] 河合隼雄 吉本ばなな 『なるほどの対話』

二人の対談。大変面白かった。感覚や直感の鋭さには感心する。

昨日、「河合長官が脳梗塞で緊急手術」というニュースが流れた。今日も依然、意識不明で重体。とても心配だ。

おすすめ度:★★★★★

なるほどの対話


2006-08-19 [長年日記]

_ [読書] 豊田正義 『家庭という病巣』

虐待やDVについて書かれていて、現在欠けている対策、制度、法律などについても述べられている。理知的に書かれていて良いのだが、少し物足りなさを感じる。娘を虐待で殺した若い母の母や家庭内暴力を振るう息子に奴隷のように従っていた父に著者は同情的である。確かにこの母や父は頑張っていて、娘や息子にしたこととされたことを考えると同情する点は多い。しかし、この母や父は妙に論理的で物分りが良いのだが、本当に娘や息子の相手をしていないように私には見える。これが、問題が大きくなり続けた原因ではないのか。結局、注意しなければいけないのは真剣に人間の相手をするには論理的客観的な事柄だけで足りないということだ。

おすすめ度:★★★☆☆

家庭という病巣


2006-08-23 [長年日記]

_ [読書] 小此木啓吾 『フロイト』

なかなか面白かった。フロイト自身の魅力が分かる。

おすすめ度:★★★★

フロイト

_ [日々の記録] Google AdsenseとIE6で表示の乱れ

前のサイトで使っていたのだがそれっきりになっていたGoogle Adsenseを表示した。それで表示を確認するためにIE6でサイトを見てみるとサイドバーが下に表示されていた。原因はカレンダーの

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|

という半角文字の列の途中で改行が起こらないためのようだ。divで囲ってstyleでwidthを指定してもうまくいかない。解決方法を探して検索するとhttp://yoosee.net/d/archives/2005/01/04/002.htmlhttp://pinotan.blog15.fc2.com/blog-entry-106.htmlを見つけたのだが、どうやらあまりうまい解決方法はないようだ。カレンダーの位置を変えて対処することにした。


2006-08-24 [長年日記]

_ [Cygwin] Zshの履歴

http://0xcc.net/unimag/3/を見るとZshの履歴を有効にするには

HISTFILE=$HOME/.zsh-history
HISTSIZE=100000
SAVEHIST=100000

などとすればよいようだ。そして、Zshで履歴を検索するにはC-r。


2006-08-25 [長年日記]

_ [読書] 河合隼雄 『猫だましい』

猫が登場する物語について書かれている。猫のイメージというのは色々あるようだ。

おすすめ度:★★★★

猫だましい


2006-08-26 [長年日記]

_ [読書] 大平健 『診察室にきた赤ずきん』

昨日の『猫だましい』と同じく物語について。この日記に記録する以前に読んだのではないかと思いながらも借りて読むと、やはり読んでいた。内容をそれほど覚えていなかったし、面白い本なので別に後悔していないが。

おすすめ度:★★★★

診察室にきた赤ずきん

_ [Meadow] バッファをread onlyにする

C-x C-qとすればよい。元に戻すときも同じ。


2006-08-27 [長年日記]

_ [リンク集] Answers.com

なんだか色々なところから検索してくれて便利。使いやすいかどうかは英語がどれだけ読めるかによるが。


2006-08-28 [長年日記]

_ [読書] 信田さよ子 『家族収容所』

非常に面白かった。感想は沢山あったはずなのだが、どうも書こうとするとまとまらない。まだ理解が足りないようだ。

おすすめ度:★★★★★

家族収容所

_ [読書] 和田秀樹 『「甘え」の成熟』

明らかに土居健郎の『「甘え」の構造』を意識したタイトルである。経済や政治に心理学的な考えを応用しているのだが、『「甘え」の構造』を意識してしまうので余計にその内容の浅さが目立つ。

おすすめ度:★★★☆☆

「甘え」の成熟


2006-08-29 [長年日記]

_ [読書] ボリス・シリュルニック 『壊れない子どもの心の育て方』

レジリアンシーという考えを始めて見た。

おすすめ度:★★★★

壊れない子どもの心の育て方


2006-08-30 [長年日記]

_ [読書] 上野千鶴子 信田さよ子 『結婚帝国 女の岐れ道』

2人の対談。読んでいて厳しく、きついと感じる発言が多数ある。それが最大の魅力。

おすすめ度:★★★★★

結婚帝国 女の岐れ道

_ [読書] 山田太一 小此木啓吾 『山田太一、小此木啓吾、「家族」を語る。』

これも対談。上の『結婚帝国 女の岐れ道』よりかなりつまらなかった。この2つの対談を比べると対談者の性別の違いや世代の違いも感じる。

おすすめ度:★★★☆☆

山田太一、小此木啓吾、「家族」を語る。


2006-08-31 [長年日記]

_ [Cygwin] lsの日本語表示、カラー表示

ls --color=auto --show-control-chars

のようにする。毎回入力するのが面倒なので~/.zshrcなどに

alias ls='ls --color=auto --show-control-chars'

としておく。

_ [Cygwin] Zshで補完の時に文字化け

~/.zshrcに

setopt print_eight_bit

と書けばよいらしい。使ってみるとまだ少し文字化けするのだが。

_ [読書] 大平健 『こころに聴診器』

今まで読んだ著者のほかの本より、著者自身のことが多く面白かった。あまり頭を使わずに気軽に読める本だ。

おすすめ度:★★★★

こころに聴診器