«前の日記(2006-05-27) 最新 次の日記(2006-05-29)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|

2006-05-28 [長年日記]

_ [読書] 陳舜臣 『諸葛孔明 下』

吉川英治『三国志』のようには、読んでいて楽しくはなかった。吉川英治の『三国志』は『三国志演義』を基にしているので読んでいて痛快だが、陳舜臣は歴史的事実にも大分注意しているのでしょうがないのだろう。つまり、誇張や出来すぎた話がほとんどないということだ。

おすすめ度:★★★★

諸葛孔明 下