«前の日記(2006-05-06) 最新 次の日記(2006-05-10)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2006-05-08 [長年日記]

_ [読書] 諸富祥彦 『生きがい発見の心理学』

人間性心理学とトランスパーソナル心理学からロゴセラピーのフランクル、クライアント中心療法のロジャーズ、フォーカシング、プロセス指向心理学などを取り上げて話が進む。同じ著者の同じような構成の本が2〜3冊あったので、上記の内容は大体見たことがあった。そうではあっても300ページ弱あるので詳しく解説されていたり、読んだことのない話もある。

おすすめ度:★★★★

生きがい発見の心理学