«前の日記(2006-03-18) 最新 次の日記(2006-03-21)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2006-03-20 [長年日記]

_ [読書] 小此木啓吾 『人間の読み方・つかみ方』

著者は現代人の心理をモラトリアム人間、シゾイド人間、自己愛人間、操作人間といった言葉で表現。その考えの概略が記されている。20年前の本なのだが今現在にも良く当てはまり、内容的には言うことない。著者の本は古めの本が多く、今まで読むのを後回しにしてきたのだが、これからは積極的に読もうと思う。

人間の読み方・つかみ方