«前の日記(2006-03-03) 最新 次の日記(2006-03-05)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2006-03-04 [長年日記]

_ [読書] アーノルド・ミンデル 『昏睡状態の人と対話する』

著者は昏睡状態の人とコミュニケーションをとることが出来るらしいのですごい。本の内容だが、あまり理解できなかった。私の理解力が足りないためなのか、プロセス思考心理学の予備知識がほとんどないためなのか。

昏睡状態の人と対話する