«前の日記(2006-03-02) 最新 次の日記(2006-03-04)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2006-03-03 [長年日記]

_ [読書] 鈴木秀子 『心の対話者』

話の聞き手について、特にアクティブリスニングについて書かれている。良い聞き手は話し手の言葉を肯定も否定もしないという良く見る話だった。聞き手の態度や反応についてかなり具体的で細かく言及されていて、それらは一朝一夕では身に付かないらしいが、私には何年経っても身に付きそうもないと思った。

心の対話者