«前の日記(2006-02-19) 最新 次の日記(2006-02-21)» 編集

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2006-02-20 [長年日記]

_ [読書] 土居健郎 『聖書と「甘え」』

主にキリスト教や聖書と甘えや妬みについて。『「甘え」の構造』や『続「甘え」の構造』で得た「甘え」の理解が深まった。

聖書と「甘え」

_ [読書] 袰岩奈々 『感じない子ども こころを扱えない大人』

子どもが親に対して答えにくい問いを発した場合どう対応するのが良いのか、具体例を交えて述べている。読者が実際に対応を考えるように出来ているのだが、そこから共感的に接することの難しさを否応なく感じさせられた。他にはネガティブな感情を感じないようにするようなポジティブシンキングの危うさにも注意しなければならないと思った。

感じない子ども こころを扱えない大人