«前の日(08-28) 最新 次の日(08-30)» 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|

2006-08-29

_ [読書] ボリス・シリュルニック 『壊れない子どもの心の育て方』

レジリアンシーという考えを始めて見た。

おすすめ度:★★★★

壊れない子どもの心の育て方


2008-08-29

_ [読書] 河野貴代美『フェミニスト・カウンセリング』

面白かった。フェミニズム的な見方は、直接は出てこないがカウンセリングの根底で生かされている感じを受ける。

おすすめ度:★★★★★

フェミニスト・カウンセリング


2009-08-29

_ [Emacs][Linux] xdg-open を start-process から呼び出す

Ubuntu 9.04 には xdg-open という関連づけされたアプリケーションでファイルを開くコマンド(中身はシェルスクリプト)がある。gnome の場合は xdg-open の中で gnome-open が使われている。これを Emacs から非同期プロセスとして起動したかったのだが、

(start-process "xdg-proc-name" nil "xdg-open" "tmp.png")

としてもうまくいかなかった(emacs-snapshot、emacs22のどちらでも)。調べてみると下のように process-connection-type を nil にするとうまくいくようだ。

(defun xdg-open-file (filename)
  (interactive "fFile to open: ")
  (let ((process-connection-type nil))
    (start-process "xdg-open-proc" nil "xdg-open" filename)))

これは、xdg-open の場合だけれど gnome-open でも同じようにすることができる。


2013-08-29

_ [映画] 『エデンの東』

おすすめ度:★★★☆☆

エデンの東

_ [映画] 『史上最大の作戦』

おすすめ度:★★★☆☆

史上最大の作戦


2014-08-29

_ [映画] 『インポッシブル』

おすすめ度:★★★☆☆

インポッシブル


2015-08-29

_ [映画] 『シャロウ・グレイブ』

おすすめ度:★★★☆☆

シャロウ・グレイブ


2016-08-29

_ [映画] 『ライオン・キング』

おすすめ度:★★★☆☆

ライオン・キング


2017-08-29

_ [映画] 『ゾンビ・コップ』

おすすめ度:★★★☆☆

ゾンビ・コップ