«前の日(06-01) 最新 次の日(06-03)» 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2006-06-02

_ [読書] A・ミラー 『魂の殺人』

前半部分の闇教育批判は冗長でつまらなく、一回読むのを中断。そのため読み終えるまでに2ヶ月もかかってしまった。後半に入っても読み辛い文が続くのだが、最後のまとめに入ると感心出来る内容も見受けられる。一冊全体を総合して考えるとあまり良い本ではなかった。

おすすめ度:★★★☆☆

魂の殺人

_ [読書] 矢幡洋 『アイドル政治家症候群』

ミロンの人格障害論を用いて、数人の政治家のパーソナリティを分析する。ミロンの説というのはなかなか興味深いものがあるのだが、この著者以外の本では取り上げられるのを見たことが無い。

おすすめ度:★★★★

アイドル政治家症候群


2007-06-02

_ [リンク集][Emacs] psgml

まだ、あまり使っていないのだが、HTMLの使用にそって挿入できるタグを表示してくれ、大変便利。DTDのファイルをいくつかダウンロードしなければならなく、設定が面倒なのだが、それに見合う機能はある。

[追記] htmlファイルを開くと「concat: Lisp nesting exceeds `max-lisp-eval-depth'」なって、xml-modeが使えない。emacs-21.4ではこのようにはならないので、emacs-22.0.50に問題があるのだろうか。バイトコンパイルのときに、「obsolete function」と出ていた関数が悪さをしているのだろうか。

[追記2] emacsの設定ファイル(.emacs.elなど)に「(require 'psgml)」を追加すると解消された。今度はtdiary-modeでエラーが……。


2008-06-02

_ [読書] 信田さよ子 『母が重くてたまらない』

重たい母の娘に対する関係における他者性の欠如と著者のクライアントとの関係の対比が印象に残る。

おすすめ度:★★★★

母が重くてたまらない


2010-06-02

_ [読書] 三浦展『非モテ!』

データは面白いが、解釈は微妙。

おすすめ度:★★★☆☆

非モテ!


2012-06-02

_ [映画] 『そんな彼なら捨てちゃえば?』

おすすめ度:★★★☆☆

そんな彼なら捨てちゃえば?


2013-06-02

_ [読書] J.アルバート J.ベネット『メジャーリーグの数理科学 上』

良い成績でも、単なる波なのかもしれないというシミュレーションがあった。

おすすめ度:★★★☆☆

メジャーリーグの数理科学

_ [映画] 『しあわせの法則』

おすすめ度:★★★☆☆

しあわせの法則

_ [映画] 『チャイナ・シンドローム』

おすすめ度:★★★☆☆

チャイナ・シンドローム

_ [映画] 『メカニック』

おすすめ度:★★★☆☆

メカニック

_ [映画] 『白い肌の異常な夜』

おすすめ度:★★★☆☆

白い肌の異常な夜


2014-06-02

_ [映画] 『オンリー・ユー』

おすすめ度:★★★☆☆

オンリー・ユー

_ [映画] 『プレステージ』

おすすめ度:★★★☆☆

プレステージ


2015-06-02

_ [映画] 『ハンガー・ゲーム2』

おすすめ度:★★★☆☆

ハンガー・ゲーム2


2016-06-02

_ [映画] 『96時間 レクイエム』

おすすめ度:★★★☆☆

96時間 レクイエム


2017-06-02

_ [映画] 『ハリーとトント』

おすすめ度:★★★☆☆

ハリーとトント