«前の日(04-14) 最新 次の日(04-16)» 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2006-04-15

_ [読書] 羽生善治 『決断力』

羽生三冠の将棋の定跡書ではない一般向けの本。タイトルからして父性的なのだが、内容もまさにその通りで羽生三冠の何かを分けたり切り離す”切断力”には憧れる。才能に加えてこの厳しさが将棋界で何年間も第一人者として活躍している要因なのだろう。

おすすめ度:★★★★

決断力

_ [リンク集] Project Gutenberg

ふと著作権切れの英語の本がどこかでダウンロードできるのではと思い、Project Gutenbergを見つけた。まずは、時間があれば中学生のときに日本語で読んだホームズでも読んで見ようか。

_ [読書] 向後善之 『わかるカウンセリング』

副題の「自己心理学をベースにした統合的カウンセリング」に惹かれて読んだのだが、思っていたより良かった。自己心理学について多くが書かれているというより、認知行動療法、精神分析、自己心理学、人間性心理学、トランスパーソナル心理学全体を統合的に扱っており、今まで読んだ本をまとめる意味で非常に参考になる。ただ1つ残念なのは全体として空白の部分が多くページ数のわりに文章が少なく少し物足りない。特に興味を持った内容については、各セクションの最後に参考文献が載っているのでそれを読んで学ぶようにということなのだろう。

おすすめ度:★★★★★

わかるカウンセリング


2007-04-15

_ [読書] 濱治世 鈴木直人 濱保久 『感情心理学への招待』

感情についてはいろいろな説があるようだ。

おすすめ度:★★★☆☆

感情心理学への招待


2012-04-15

_ [映画] 『それでも恋するバルセロナ』

おすすめ度:★★★☆☆

それでも恋するバルセロナ

_ [映画] 『ザ・ワン』

おすすめ度:★★★☆☆

ザ・ワン

_ [映画] 『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』

おすすめ度:★★★☆☆

アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン


2013-04-15

_ [映画] 『バビロンA.D.』

おすすめ度:★★★☆☆

バビロンA.D.

_ [映画] 『南極物語』

おすすめ度:★★★☆☆

南極物語


2014-04-15

_ [映画] 『スカイライン -征服-』

おすすめ度:★★★☆☆

スカイライン -征服-


2015-04-15

_ [映画] 『007 ダイヤモンドは永遠に』

おすすめ度:★★★☆☆

007 ダイヤモンドは永遠に


2016-04-15

_ [映画] 『人生の特等席』

おすすめ度:★★★☆☆

人生の特等席

_ [読書] 榎木英介『博士漂流時代 「余った博士」はどうなるか?』

景気が良かったときは博士の就職問題が少なかったらしい。結局、不景気だとどうしようもないということだろう。

おすすめ度:★★★☆☆

博士漂流時代 「余った博士」はどうなるか?


2017-04-15

_ [映画] 『エクスペンダブル・ミッション』

おすすめ度:★★★☆☆

エクスペンダブル・ミッション


2018-04-15

_ [映画] 『地上最大のショウ』

おすすめ度:★★★☆☆

地上最大のショウ

_ [映画] 『シンデレラII』

おすすめ度:★★★☆☆

シンデレラII