«前の日(03-20) 最新 次の日(03-22)» 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2006-03-21

_ [読書] なだいなだ編著 『<こころ>の定点観測』

10人の人がそれぞれ20ページ程度の文章を担当している。テーマは様々。短いので興味を持ったらその著者の別の著作も読んだほうが良いかも。

<こころ>の定点観測

_ [Meadow] 変数値の参照

変数の値を調べるには次のようにする。

C-h v (変数名)

2009-03-21

_ [Linux] anything-c-source-other-windows その2

windows.elのwindowをanythingから選択するソースを次のように変更した。これでほとんど不満はない。

(defun win-switch-to-window1()
  (interactive) (let ((last-command-char ?1)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window2()
  (interactive) (let ((last-command-char ?2)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window3()
  (interactive) (let ((last-command-char ?3)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window4()
  (interactive) (let ((last-command-char ?4)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window5()
  (interactive) (let ((last-command-char ?5)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window6()
  (interactive) (let ((last-command-char ?6)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window7()
  (interactive) (let ((last-command-char ?7)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window8()
  (interactive) (let ((last-command-char ?8)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(defun win-switch-to-window9()
  (interactive) (let ((last-command-char ?9)) (call-interactively 'win-switch-to-window)))
(setq anything-c-source-other-windows
      '((name . "Other Windows")
	(candidates . (lambda ()
			(win:store-config win:current-config)
			(let ((i 1) (l (list))
			      (form (format "[w%%c]%%s %%-%ds [%%s]" win:names-maxl)))
			  (while (< i win:max-configs)
			    (add-to-list 'l 
					 (if (aref win:configs i)
					     (format form
						     (+ win:base-key i)
						     (cond ((= i win:current-config) "*")
							   ((= i win:last-config) "+")
							   (t " "))
						     (format "%s" (aref win:names-prefix i))
						     (aref win:names i))
					   (format form (+ win:base-key i) " " "" "")))
			    (setq i (1+ i)))
			  (sort l 'string<))))
	(action . (("Switch to Other Window" . (lambda (arg)
						 (if (string-match "^\\[w\\(.\\)\\]" arg)
						     (let ((num (string-to-number (match-string 1 arg))))
						       (call-interactively (intern (format "win-switch-to-window%d" num)))
						       ))))))
	))

anythingでまだ作られていないwindowを選択したときに、新しいwindowを作成できるように、win-switch-to-window1などの関数を作った。関数を作らないですむ、うまい方法があれば良いのだが、私には分からない。

[追記] win-switch-to-window1などの関数を作ったのは、one-key.elの設定で使うためなので、anythingのsourceを作るには必要ない。私は使わないので、ここに書くことはしないけれど。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ AYU [はぁ、素晴しすぎです。早速、情報源としてマイ dot.emacs に登録させていただきました。 ]

_ tk [喜んでもらえてよかったです。]


2010-03-21

_ [プログラミング][Linux] QDBMを使ったプログラムのコンパイル

Ubuntu で libqdbm-dev をインストールして、QDBMを使ったプログラムをコンパイルしようとしてはまった。ヘッダファイルが /usr/include/qdbm にあるので gcc に次のようなオプションを加えて実行する必要がある。

$ gcc -I/usr/include/qdbm -lqdbm test.c

2012-03-21

_ [映画] 『猿の惑星』

おすすめ度:★★★☆☆

猿の惑星


2013-03-21

_ [映画] 『ランボー 最後の戦場』

おすすめ度:★★★☆☆

ランボー 最後の戦場

_ [映画] 『美女と野獣』

おすすめ度:★★★☆☆

美女と野獣

_ [映画] 『エターナル・サンシャイン』

おすすめ度:★★★☆☆

エターナル・サンシャイン


2014-03-21

_ [映画] 『紀元前1万年』

おすすめ度:★★★☆☆

紀元前1万年


2016-03-21

_ [映画] 『オリビアちゃんの大冒険』

おすすめ度:★★★☆☆

オリビアちゃんの大冒険


2017-03-21

_ [映画] 『ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争』

おすすめ度:★★★☆☆

ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争

_ [映画] 『トリシュナ Trishna』

おすすめ度:★★★☆☆

トリシュナ Trishna


2018-03-21

_ [映画] 『トミー』

おすすめ度:★★★☆☆

トミー

_ [映画] 『潮風のいたずら』

おすすめ度:★★★☆☆

潮風のいたずら