«前の日(02-22) 最新 次の日(02-24)» 追記

ソフトウェアと本の覚え書き

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|

2006-02-23

_ [読書] 白井利明 『<希望>の心理学』

時間的展望というものを考えている。簡単に言うと過去、現在、未来に対する考え方、心の持ち方のことだ(と思った)。この本でもフランクルが登場した。この前読んだ『それでも人生にイエスと言う』の内容が使われていたのだが、これだけ多くの本にフランクルが登場すると『夜と霧』も読んで見ようかという気になる。

<希望>の心理学


2007-02-23

_ [読書] 佐野洋子 『がんばりません』

エッセイ集。

おすすめ度:★★★★

がんばりません

_ [読書] 遙洋子 『介護と恋愛』

介護はどのように対応するのが良いとは一概には言えない。家で看るのが良いのか、施設に入れるのが良いのかというような問題も有るが、どちらを選んでも介護に主として係わることを伝統的に期待される女性には心理的に葛藤が生じる。それに比べて男性は、本当にお気楽だ。「仕事が無いときは介護を手伝う」や「将来、自分の親の面倒を看て欲しい」と婚約者に言ったりするのだから。

おすすめ度:★★★★

介護と恋愛


2009-02-23

_ [読書] 上野千鶴子『女という快楽』

単純に平等を目指すと言うのは簡単だが、どういう状態ならば良いのだろうかということについて様々な立場があることが分かる。

おすすめ度:★★★☆☆

女という快楽


2013-02-23

_ [映画] 『デーヴ』

おすすめ度:★★★☆☆

デーヴ

_ [読書] 宮地尚子『震災トラウマと復興ストレス』

短いブックレットでありながら、被災者、支援者、その他の人々まで射程が広い。

おすすめ度:★★★☆☆

震災トラウマと復興ストレス

_ [読書] 荻上チキ『検証 東日本大震災の流言・デマ』

リアルタイムで見ていたデマもけっこうあった。善意だとしても責任のとれる範囲で行動しないといけない。

おすすめ度:★★★☆☆

検証 東日本大震災の流言・デマ


2014-02-23

_ [映画] 『13デイズ』

おすすめ度:★★★☆☆

13デイズ

_ [映画] 『真昼の死闘』

おすすめ度:★★★☆☆

真昼の死闘


2015-02-23

_ [映画] 『アルフィー』

2004年のリメイク版。

おすすめ度:★★★☆☆

アルフィー


2016-02-23

_ [映画] 『クリスタル殺人事件』

おすすめ度:★★★☆☆

クリスタル殺人事件


2017-02-23

_ [映画] 『脱出』

1972年の映画。

おすすめ度:★★★☆☆

脱出